会社概要

社長挨拶

経営理念 お客様に愛され、信頼されるメーカーになり、社員全員で幸せになる。
  1. お客様には満足を
  2. お取引先様には利益を
  3. 社員には幸福を
経営目的
  1. 全社員の物心両面の幸福の追求
  2. 全人類の平和と発展に貢献する
ミッション
(使命)
鉄より軽い素材の切削加工において作業者の健康を守り、そのサポートを通して世界の製造業を活性化し、SHODAの社員であることを誇りに思える会社を創ること。
経営ビジョン
  1. 世界一のNCルータ・メーカーになる。
  2. お客様に感謝され、お客様にとってなくてはならない会社。
  3. 笑顔で前向きな感謝力のある社員が働く研究所のような会社。
  4. 当社は、「提案型の営業機能」、「高度な技術開発機能」、「高付加価値製品の組立機能」をコア(事業基礎)とし、技術集団型企業として生産、販売を国内、海外にグローバルに展開する。
営業理念 お客様がNCルータを使用し、健康的に安全に、より良い製品を効率よく生産して頂く為のコンシェルジュを務める。
全社員が全力でサポートし、お客様が満足するまで絶対に諦めない。
そして、全社員がお客様との信頼関係を構築することによってお客様の繁栄に貢献し続ける。
当社の商品
  1. NCルータを世界で初めて発明した当社のNCルータ、を使う優越感
  2. NCルータにより、目的の切削加工が実現したことによって得られる満足感
  3. NCルータにより、末永く続く繁栄
  4. NCルータを使用する作業者の健康と安全及び、快適な作業環境
スローガン あなたのNCルータ・コンシェルジュ

1926年(昭和元年)、当社は木工機械の設計製作をメイン事業として創業。
以来、独自の発想と数多くの特許技術による製品開発を通して、産業界の発展に寄与して参りました。
特に1968年(昭和43年)4月に二代目社長庄田功が世界で初めて発明したNCルータは、コンピュータ制御により自動的に木材に彫刻を施すという画期的な機械で家具業界や楽器業界の生産システムに革命を起しました。
これをきっかけに世界的にも庄田は高く評価され、SHODAブランドとして米国、ヨーロッパ、アジアをはじめとした海外でも広く使用していただくようになりました。

木工機械からスタートした当社は、現在ではNCルータをコアとした産業機械、刃物、ソフトメーカーに大きく変革を果たしました。
航空機をはじめ、人工衛星やロケット、鉄道車輌用軽合金、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)部品、またアルミ建材、窯業系の住宅外装材、パチンコ、スロットマシンなど遊具機器、医療装置、スマートフォン、様々なプラスチック部品加工、自動車、船舶のモデル加工さらにはガラス加工へと当社の事業領域はあらゆる産業分野へと無限に拡大しております。

2000年(平成12年)からコスト競争力を高める目的と、今後発展する中国市場をターゲットとして上海でNCルータの生産を開始。2001年(平成13年)には中国現地法人、上海庄田国際貿易有限公司が営業を開始しました。

庄田鉄工株式会社は、これからも独自の技術の研鑽を重ねるとともに、先端技術を駆使して世界に誇れる優れた製品を開発し、お客様の満足度を高め、お客様の増益経営に貢献させていただく「NCルータ・コンシェルジュ」を目指して参りたいと考えております。

また社員一同、創業以来ずっと守ってきた「お客様が満足するまで絶対に諦めない」という姿勢をこれからも守り続け、「庄田にして良かった」と言っていただけるような末永いお付き合いをさせて頂きたいと考え、感謝の気持ちで愚直にモノづくり、アフターサービスに励んで参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

▲このページの先頭へ

会社概要