庄田ニュース

住宅合板加工機/ガントリー式NCルータマシン開発

住宅合板加工機/ガントリー式NCルータマシン「NC1003」を開発!!

材料の自動投入、自動排出を可能にします!!

加工分野

住宅の床合板、野地板に施される加工を全てこの1台で可能
壁材、サイディング材加工にも応用可能
CADとの連動で自動的に加工データを作成します。
CAD/庄田鉄工ΔE-CAD、宮川工機MP-CAD、ネットイーグルシグマネットCAD
ワークサイズ 3×6尺・4×8尺 材厚12〜35mm

特長

庄田のNCルータ技術を住宅合板加工に応用。
主軸は18000min-1を採用し綺麗な切削肌を実現します。
また、押しボタンで工具の着脱可能なクイックチェンジタイプを採用。
ガントリー式(テーブル固定)採用により省スペースを実現しております。
インクジェットユニットを搭載し加工部材の番付印字が可能です。
材料の自動投入、自動排出を可能にし自動化を実現します。
制御装置には信頼性の高いFANUC装置を採用しています。

住宅合板加工機/ガントリー式NCルータマシン「NC1003」

▲このページの先頭へ

庄田ニュース