SHODA

お問い合わせ カタログ請求

オールラウンド NCルータ

NCN1300-PB-SCP

ダストリダクション NCルータ NCN1300-PB-SCP
  • ダスト・リダクション NCルータ (切削粉塵低減NCルータ)
  • SHODA CNC Protocol(ユーザーフレンドリーインタフェース)
  • ガントリー標準型NCルータ令和元年モデル
  • NCルータロボセル・システム

    【特徴】

    1. ジグ製作、段取りの自動化
    2. 材料投入取出しの自動化
    3. 遠隔監視

 

 

 

NCルータ (ダスト・リダクションNCルータ NCN1300-PB-SCP)本機は、切削粉塵の排出を低減し、清掃する機能を有するNCルータで、樹脂・木材などドライな条件での切削加工で特徴が活かされます。今回のシステムでは、ジグと材料の自動着脱を行うため、無くてはならない機能となります。

ジグ・材料自動着脱機構

樹脂板(MDF)を使用したジグ板サイズを850×650に統一し、NCルータのテーブルに配置します。

ジグ板を製品に合わせて加工することで、製品全面を吸着固定することができ、

高精度で安定した加工が可能となります。

製品の材質や加工方法により、ジグの加工を変化します。

ロボット (FANUC製 iシリーズ)

多関節ロボットで、材料・製品の着脱を行います。

ロボットアームの先端に、ジグ・材料・製品を吸着するための真空グリッパーを搭載します。

ロボットによる正確なくり返し位置決め、フレキシブルな製品サイズへの対応によりジグおよび材料の正確な位置決めが行われます。

NCルータ監視システム

NCルータの稼働状況が見える場所にスマートフォンを設置することで、NCルータの稼働状況

を監視する見守りシステムです。

  • SCP(SHODA CNC Protocol)

  • 切削粉塵集塵BOX(着脱式)

  • 切削粉塵集塵BOX(ATC側)

主軸 ビルトインACスピンドル
11kw 200~20,000min-1
テーブル 1,300×2,600
ATC装置 軸端BT30  12本
NC装置 4軸制御 同時4軸制御 FANUC
ストローク
X・U 3,250   (コラム前後移動)
Y 1,510   (主軸左右移動)
Z   350   (主軸上下移動)
オプション C軸旋回機能 など